熊本県 不眠症治療 病院

熊本県で不眠症治療で病院を探す前に!私は「楽睡」というサプリで改善しました!

私(40代、女性)が眠れないと感じ始めたのは新茶シーズンの5月ごろでした。

 

ちょっとした心配事からか、床に就いても考えてしまって眠れなかったり、

 

夜中に起きた後ぐっすり休めなかったりする日々が続きました。ちょっとうつっぽい感じだったと思います。

 

 

熊本県の病院で不眠症治療を本格的にしようかとも思ったのですがなかなか踏み切れずに

 

 

周囲に相談すると、30代や40代の友人は同様の経験があると答えました。

 

その中の一人が「楽睡」というサプリメントを紹介してくれました。信頼できる友人だったので私はすぐに「楽睡」を試してみることに。

 

結果、熊本県で病院にいかなくて「楽睡」で正解だったと数日してからわかりました。

熊本県で不眠症改善、テアニン高配合サプリ「楽睡」とは

不眠症治療 病院

 

 

緑茶を飲んだ時に、「ホッ」と体の力が抜けて、リラックスできた経験はありませんか?

 

 

「え?寝る前にお茶飲んだら寝れなくなるんじゃないの?」

 

と思うかも知れませんが、緑茶の寝れなくなる成分は「カフェイン」
「ほっ」とリラックスする成分が「テアニン」です。

 

緑茶などに含まれる旨味成分「L-テアニン」には、心身を心地よい休息状態に導く力があることから、
夜の休息の質に悩んでいる方の間で注目されています。

 

このテアニンを高配合したサプリが「楽睡」です。

 

L-テアニン9,000mgの高配合(1日分当り300mg)業界最高峰のテアニン配合量で、夜の休息をサポートします。
これは、数あるテアニンサプリの中でもトップクラスの高配合量。なんと、緑茶30杯分のテアニンに相当します。

 

(繰り返しになりますが、カフェインではありません、テアニンです^^)

 

テアニンのほかにも、

 

1)年齢による休息の悩みに「米ぬか」
2)リラックス成分としておなじみ「GABA」
3)休息サポートハーブ「ラフマ」
4)休息中の体に豊富なビタミン「酵素」

 

といった休息を助ける成分の数々を配合してます。

 

カプセルや打錠では1粒内容量が数百mg程度になってしまいますが、
楽睡は顆粒タイプのため、1包内容量は3,000mg。
そのため上記のような副成分も、ひとつひとつしっかり配合できています。健康サプリとしても優秀ですね。

 

熊本県の病院に行きたくなかった、私にはこの「楽睡」が非常に合いました。

 

熊本県で不眠症治療で病院に行かずに改善、「楽睡」を使った後日談

熊本県で不眠症改善の治療を受けようか、と悩み病院を探していた私。

 

睡眠の悩みに薬を使うのは抵抗があったので、「楽睡」というサプリを使って3週間。

 

 

いまではあのときの不眠症が嘘のようです。きっちり睡眠がとれると全然気分が違いますよ。^^

 

いままでは寝ても疲れがとれなかったのですが、きっちり7時間寝て朝起きたときの気分がすごくよいんです。

 

「楽睡」に入っているテアニンがもちろんいいのだと思いますが、ゆらぎ世代の女性に嬉しい「米ぬか」成分もよい状態を作っているんだと思います。

 

最近、熊本県の家の近くを散歩するようにもなりました。規則正しくなったといいますか。

 

このさきは、熊本県でパートで仕事をしてみたいなんて意欲もわいてきました。

 

もちろん不眠症治療に病院は必要な場合はあるでしょう、しかし私は「まず楽睡から試してみては?」と同じような方にはおすすめいたします。

 

 

page top